So-net無料ブログ作成

セブンスファイナル実践の資金運営など [実践]

セブンスファイナルを実践する上で
注意しておかなくてはならない事が
あります。(おおげさかも^^;)


それは いくらくらいの
資金を最初に準備するか
または、できるか ・・・それによって投資金額を
1レースあたりどのくらいに
設定できるかで 実践のスタイルが 
変わってくると思います。




スポンサーリンク










セブンスファイナルは
前日買いとかは出来ない
馬券購入システムです。
(当日に あまり家におられない方は
買わないほうが無難でしょう。)


当日にパソコンを見ながら
レース発走5分前に
エクセルシートに当該レースの
オッズを貼り付けます。


そうすると 購入するか否かの判断が
セブンスファイナルによって下されます。


そうして買い目が出されたものを
自分で投票します。


指定される買い目は6パターンあります。

表示は アルファべットで表され
ABCDEFの6パターンで

だいたいは ひとつのレースで
いずれかの3パターンが表示されます。

1パターンの買い目はだいたい5~7点になります。


そして優先1 優先2 優先3 と
順序も表示してもらえます。


そして 更にその中でも推奨と表示される
ものが だいたい2~3パターンあります。


例を上げますと
あるレースが購入対象レースとなった場合


こんな感じで表示されます。

3.jpg


さてここからが
自分の投資金額との相談となってきます。
そこで自分がどのように買うか?
何点買えるのか?



通常は 推奨と表示のついた 優先1、優先2のみ
購入するのがオーソドックスのようです。
そうすると点数は14点になります。



もちろん 優先1、優先2、優先3 全て買うというやり方も
別に悪いことはないのですが21点となり
資金が膨らむので 最初は推奨のついたもの
のみ購入していったほうが良いと思います。
(3つとも 推奨がつく場合も当然あります)



もっとリスクを減らそうとするなら
優先1のみで投資を続けて
いっても構いませんが
しかし的中率が落ちますので
当たるまでの辛抱が必要のようです。


もっとも回収率で言うと優先1のみ
購入を続けていっても回収率は
約140%あると言われています。


セブンスファイナル2014データから


さて上の事柄などからも


セブンスファイナルで実践していく上で
まず自分の資金を考えた上で
どう購入していくかを決めて
おく事が大事と思います。


参考までにですが 著作者の佐野さんに
いただいた、セブンスファイナル2014年の
データを(1~11月まで 12月は発売月のためデータなし)
私なりに ざっと分析しました。


推奨とついたものだけ
買った場合の結果ですが


1か月あたりの購入資金は
ざっとですが 平均47000円となりました。
レース数で およそ25Rとなっています。


この平均47000円の
金額って思ったより
少なかったですか?


どうですかね?


47000円÷25で 
1Rあたり平均1880円(18点買い)



また参考までに
1か月で最大マイナス金額
21700円という月がありました。
逆に最大プラスとなった金額は
189260円でした。



的中率は年間で おおよそ25%になっています
し 年間回収率から考えても
投資金額などは あまり
心配しなくてもいいかも知れません。


しかし マイナス月も 2~3か月続く場合
たまに出てくるようですので
そのあたりを どう乗り切るかが
最初の課題かな と思っています。



セブンスファイナルで投資を初めて
初月で5万円くらい稼げれば
まず継続して投資していけそうなので
心配ないと思いますが ・・・



逆に 最初につまずくと 継続していける
だけの気持ちを持ち続けられるか ・・
メンタルな部分を心配してしまいます。



なので実践最初は無理をせず
自分の今の生活に見合った投資金額で
始めて頂けたらと思います。

⇒ ●● もくじページはこちらをクリック



スポンサーリンク










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------